雑記

虫やら何やらの備忘録です。

夏の山と海

今日は雄さんと茨城の山→海のコースで虫採りをしました。f:id:Ashikanyan:20160711011651j:plain

f:id:Ashikanyan:20160711011753j:plain

f:id:Ashikanyan:20160711011831j:plain

f:id:Ashikanyan:20160711011850j:plain

山地帯から

f:id:Ashikanyan:20160711011942j:plain

f:id:Ashikanyan:20160711012015j:plain

海岸へ。

 

同じ県内なのが面白いです。


とりあえず確認できた虫はこちら。

f:id:Ashikanyan:20160711012111j:plain

ヒョウタンゴミムシ
Scarites (Parallelomorphus) aterrimus Morawitz, 1863

f:id:Ashikanyan:20160711012145j:plain

ヌバタマハナカミキリ

Judolidia bangi (Pic, 1902) 

林床を飛んでいました。f:id:Ashikanyan:20160711012226j:plain

マツシタトラカミキリ
Anaglyptus (Anaglyptus) matsushitai Hayashi, 1955
ミズナラ大木樹幹にて。

f:id:Ashikanyan:20160711012937j:plain

f:id:Ashikanyan:20160711012336j:plain

ホシベニカミキリ
Eupromus ruber (Dalman, 1817)
これは県内の北限の分布となる地域のものです。この日は1頭網に入ったのみでした。

f:id:Ashikanyan:20160711012403j:plain

ムツモンミツギリゾウムシ
Pseudorychodes insignis (Lewis, 1883)
樹種不明の広葉樹立ち枯れの樹皮下にいました。

その他、アカアシクワガタHemisodorcus rubrofemoratus rubrofemoratus (Snellen van Vollenhoven, 1865)やミヤマオオハナムグリEupromus ruber (Dalman, 1817)、ヤマトキモンハナカミキリJudolia japonica (Tamanuki, 1942)など、多数の甲虫を確認できました。

しかしターゲットにはカスリもしませんでしたね…^^;

雄さん、お疲れ様でした!