読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

虫やら何やらの備忘録です。

川へ

昨日は新年始まって最初の真面目採集へ行きました。前の日に熱を出して寝てたので、若干の不安はありますが、まあ大丈夫でしょう…。

f:id:Ashikanyan:20170116144656j:image

とりあえずここのマイマイカブリが採れれば良いな…くらいの感じで探索を始めると、同行のZ.A.氏がゴミ溜りから早速1頭を発見。

f:id:Ashikanyan:20170116144922j:image

ありがたく頂戴しました。

しかし、河川敷のゴミ溜りからチマチマ採っていくのは性にあわないし、ここは一攫千金でドバっと集団越冬を見たいということで、よさげな材に狙いを絞って探索を行います。

途中、細い材を持ち上げるとクロケブカゴミムシが出現。

f:id:Ashikanyan:20170116145623j:image

これは幸先が良いな…と思っていると、ゴミムシチックな材を発見。サクッと手鍬を入れると、サシガメたちに混じって大きなゴミムシが出現。

f:id:Ashikanyan:20170116145439j:image

茨城では常連だったものの、こちらではまずお目にかかれないと聞いていたので、あまりにあっけない再会となりました。

このあともう1頭を追加し、再びマイマイカブリの探索に戻ります。

f:id:Ashikanyan:20170116145701j:image

そして、石おこしなども行い、良い時間となったので解散。クロケブカも追加が得られ、初めての多摩川にしては有意義な採集となりました。ちなみにマイマイは集団越冬が見つけられず、ゴミ溜りなどをチェックしていたZ.A.氏にそこそこの数を恵んでいただきました…笑

お疲れ様でしたm(*_ _)m >Z.A.氏

f:id:Ashikanyan:20170116150036j:image

こちらは今回得られた主なゴミムシたち。

上段左から

オオヨツボシゴミムシDischissus mirandus Bates, 1873

アオゴミムシChlaenius (Chlaenius) pallipes(Gebler, 1823)

下段左から

ヨツボシゴミムシPanagaeus (Panagaeus) japonicusChaudoir, 1861

クロケブカゴミムシPeronomerus nigrinus Bates, 1873

やはりオオヨツボシの匂いは中毒性がありますね。