読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

虫やら何やらの備忘録です。

ホンドニセハイイロハナカミキリ

標本写真 写真

ホンドニセハイイロハナカミキリRhagium femorale

f:id:Ashikanyan:20170126005901j:plain

複眼の中には星が輝いている…。何を見ているのだろう。

f:id:Ashikanyan:20170126005936j:plain

先日、ラギウムを採集する機会がありました。しかし、複数個体を並べて見比べると、同種でも結構カラーパターンが異なるようです。

f:id:Ashikanyan:20170126005509j:plain

こちらは黄色を帯びた♂。

f:id:Ashikanyan:20170126005530j:plain

これは通常カラーの♀です。このカラーを一番多く見かけますね。

(ちなみにこの個体は19mmもありました.大きい…)

f:id:Ashikanyan:20170126005544j:plain

最後に白い♂。上の黄色を帯びた個体と比べると、精悍な印象を受けます。

それにしても、ラギウムは茨城では得難い種類なので、こうして比較ができること自体が嬉しいです^^

Rhagiumの他の種類でもこうしたカラーバリエーションがあるのでしょうかね?疑問は尽きません…。